薬物依存症回復支援 — 薬物依存症は回復できる病です

Freedom・大阪ダルク連続講座 薬物依存を多面的に理解する


Freedom・大阪ダルク連続講座 薬物依存を多面的に理解する

 

薬物依存者は薬物によって生き延び、依存症によって死に至る病におちいります。ただ苦痛に対する耐性は一人一人異なることが、家族や支援者の対応に一種の迷いを生じさせます。しかし精神症状が発現したり、多額な借金をかかえたり、刑事事件として裁判にかけられたり、生活が困窮したり、家族が巻き込まれたり、薬物使用が引き起こす問題は多方面に渡っています。本講座では、薬物依存に様々な角度からスポットをあて、理解を深めるとともに、多様な切り口からの支援について一緒に考えたいと思います。皆様のご参加をお持ちしています。

 

月日    2017年1月13日(金)~2017年3月31日(金)

時間    午後19時から21時(毎回金曜日です)

場所    堺市産業振興センター セミナー室1(堺市北区長曽根町183番地5)

(地下鉄御堂筋線・南海高野線「中百舌鳥」駅 徒歩300メートル)

*駐車場(無料)はありますができるだけ公共交通機関をご利用ください

定員    45人

主催    Freedom/大阪ダルク

参加費   1講座1500円(全講座一括払いの場合は7000円)

 

日時講師テーマ

1月13日(金)

19:00~21:00

大阪ダルクスタッフ&

ダルクの仲間

解決はある

1月27日(金)

19:00~21:00

堺市こころの健康センター

医長 遠藤晃治氏

薬物依存の基礎知識

2月17日(金)

19:00~21:00

東淀川区保健福祉センター

谷口伊三美氏

回復を支える生活保護制度の活用

2月24日(金)

19:00~21:00

京都府立大学公共政策学部福祉社会学科准教授

山野尚美氏

 

薬物依存を持つ人の家族支援

家族の方家族にできることとできない事

3月17日(金)

19:00~21:00

中原修法律事務所 中原修氏

高島法律事務所

佐藤正子氏

借金と薬物依存

薬物使用の刑事事件

3月31日(金)

19:00~21:00

Freedom代表

倉田めば

ダルク女性ホーム大阪代表

倉田智恵

やめることとやめ続けること

 

参加の申し込みは電話かFAXで06-6320-1463 mailはosakadarc@gmail.comまで

参加費は当日会場でお支払いください。

大阪DARCサイトへのリンクバナー画像

大阪DARCスタッフのブログへのリンクバナー画像

Freedomお問い合わせ・電話相談 tel:06-6320-1463

薬物依存電話相談 毎週土曜日 PM3:00 - 7:00 tel:06-6320-1196


Top