薬物依存症回復支援 — 薬物依存症は回復できる病です

Freedom ニュースNO.121(8月2日号)発行


CONTENTS

⚫️ その後のアンダーソンのつぶやき フリーダム/アンダーソン

40歳からクリーンが始まり、今、16年と3カ月ほどになる。「良かった」と思うのは「薬物を使わずにいる」ということだ。

⚫️ 依存症施設とかかわって 冨田愛

その後、私も精神科病院や施設(ダルクではありませんが)で働くようになり、実際にアディクトの回復過程に接し、現実を知ることとなりました。それは、アディクトは劣等感が強くて、パワーゲームをしがちで、すぐ責任転嫁して、相手を傷つけたことには鈍感なのに自分のことは被害的に捉えて、すぐ剥がれるメッキなのに剥がれないように頑張ってて、ピュアすぎて不器用で、心の優しい人が多いなというものです(*個人の意見です)

⚫️フリーダムセミナーにお越しください。揺れる「依存症」の案内

⚫️Freedom・大阪ダルク連続講座の案内

大阪DARCサイトへのリンクバナー画像

大阪DARCスタッフのブログへのリンクバナー画像

Freedomお問い合わせ・電話相談 tel:06-6320-1463

薬物依存電話相談 毎週土曜日 PM3:00 - 7:00 tel:06-6320-1196


Top